ASUS、Windows 8搭載のミニデスクトップPC「ASUS EeeBox PC EB1505-B002M」

2013.2.8 12:20配信
ASUS EeeBox PC EB1505-B002M

ASUSTeK Computer(ASUS)は、リビングのテレビにつないで使えるコンパクトサイズのデスクトップPC「ASUS EeeBox PC EB1505-B002M」を、2月9日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は4万4800円前後の見込み。

CPUにインテルCeleron 847を採用。4GBのメモリ、500GBのHDD、スロットイン方式のDVDスーパーマルチドライブを搭載する。インターフェースは、USB3.0×2基、USB2.0×4基、HDMI出力×1系統、D-sub15ピン×1系統、SDXC/SDHC/SD/MMCカードリーダーを備える。OSはWindows 8 64ビット。

リビングのテレビの脇や寝室など、わずかなスペースでも設置できるコンパクト設計。HDMIケーブル1本で家庭の大画面テレビと接続できる。

通常のデスクトップPCと比較して、約70%の省電力化を実現。通信機能は、ギガビット(1000BASE-T)対応の有線LANと、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LANを搭載。114キー日本語配列のワイヤレスキーボードと、ワイヤレスマウスが付属する。サイズは幅39×高さ193×奥行き193mmで、重さは約1.2kg。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング