メディアドライブ、PDF活用ソフト「やさしくPDFへ文字入力 PRO v.8.0」、iPadやクラウドとの連携に対応

2013.2.8 17:22配信
やさしくPDFへ文字入力 PRO v.8.0

メディアドライブは、PDFにキーボードから文字入力ができ、iPadやクラウドとの連携に対応したPDF活用ソフト「やさしくPDFへ文字入力 PRO v.8.0」を、3月8日に発売する。価格は、パッケージ版が1万3440円、ダウンロード版が8700円。

官公庁や企業が発行するPDF化した申請書や宅配伝票、見積書、報告書などの各種ビジネスフォームに、キーボードで文字入力ができる。PDFの作成、PDFの結合や分割、各種ファイルや画像の添付、マーカーやスタンプなどの追加などの機能を備える。

最新版では、新たにiPadとの連携機能を搭載。iPadに対応した無償の専用ソフト「文字入力 Mobile for iPad」を使って、「やさしくPDFへ文字入力 PRO」で作成したファイルをiPadへ送ることができる。また、iPad上で作成した文字入力フィールドへの入力に対応し、入力結果のPDFへの変換や印刷、メール添付ができる。

このほか、外部クラウドサービスとの連携機能で、作成・変換したファイルをEvernoteやDropbox、SugarSyncへダイレクトに転送できる。

画面デザインは、ツールバーやボタンの配置などを見直して、直感的に操作できるようにした。キーボードでのデータ入力にも対応している。また、従来はページ内でしか設定できなかった計算式(四則演算)や自動複写の設定をページ間でも設定できるようにするとともに、四則演算をマウス操作で設定できるよう、操作性を向上した。今後のアップデートでm四則演算以外の計算ボタンにも対応する。

対応OSは、Windows 8/7/Vista/XP(SP3以降)。「文字入力 Mobile for iPad」の対応機種は、iPad 第4世代/第3世代、iPad mini。

メディアドライブは、2月7日~3月31日に前バージョン「やさしくPDFへ文字入力PRO v.7.0」シリーズを購入したユーザーを対象に、無償で「やさしくPDFへ文字入力 PRO v.8.0」にアップグレードする無償アップグレードキャンペーンを行う。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング