韓国発のアートショウ『アクションドローイングHERO』、日本公演1万人を突破

2013.2.12 17:59配信
ステージでも毎回パフォーマンスで描いた人魚アリエルの絵を観客のひとりにプレゼント ステージでも毎回パフォーマンスで描いた人魚アリエルの絵を観客のひとりにプレゼント

東京・六本木のブルーシアターで現在上演中の『アクションドローイングHERO(ヒーロー)』。4人のパフォーマーがノンバーバル(台詞ナシ)で、様々な技法と、映像技術(3Dプロジェクションマッピング)を駆使し、古今東西のHERO(英雄)を描き上げるというパフォーマンスで、日本公演が始まってからちょうど2週間、1万人を超える観客が来場した。

『アクションドローイングHERO(ヒーロー)』チケット情報

コメディや、ダンス、時には観客をステージに上げてのゲームなど、笑いと驚きに満ちた90分ノンストップのパフォーマンス。大人から子供まで、世代を選ばずに楽しめるエンターテイメントとして、2010年からは韓国の専用劇場(明宝アートホール)で年中無休でロングラン公演を続けている。同時に、アメリカ、ヨーロッパ、中国、シンガポール、など、世界11か国でも上演されており、のべ200万人の観客を動員している。

韓国での常設劇場では海外旅行者を最も動員したショーとして受賞もしている注目のステージ。日本公演の千秋楽は既に完売しているが、その他は現在チケット発売中。2月24日(日)まで。

なお、@チケットぴあでは「今週のプレゼント」として、劇中のパフォーマンスで描いた人魚アリエルの絵を抽選でプレゼント。ご応募の受付は2月14日(木)から21日(木)まで。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング