プリントやフィルムをDVDに記録する「アルバムをDVD」「写真をDVD」サービス、富士フイルムが提供

2013.2.13 11:42配信
「アルバムをDVD」(左)「写真をDVD」のサービスイメージ

富士フイルムイメージングシステムズは、家庭にある写真アルバム、写真プリントや撮影済みのネガフィルムなどをデータに変換してDVDに残すサービス「アルバムをDVD」「写真をDVD」を、2月15日、全国の写真店と「フジフイルムネットプリントサービス」で開始する。

ビデオテープや8mmフィルムに記録したホームムービー映像をDVDに変換したり、写真プリントからBGMつきスライドショーやDVDを作成したりできる「フジカラーリメイクサービス」に、新たに「アルバムをDVD」「写真をDVD」サービスを追加。家庭にあるさまざまな写真をまとめて画像データに変換してDVDにすることで、大切な思い出が電子データで整理・保管できる。

「アルバムをDVD」は、写真アルバムを1冊まるごと画像データに変換し、テレビ再生用DVD、PC編集用DVD、写真アルバムをコンパクトサイズに複製したフォトアルバムの3点セットを作成するサービス。ページ全体の画像だけでなく、収められている1枚1枚の写真もデータに変換する。テレビ再生用DVDには、DVDプレイヤーなどで再生できる画像データを収め、家族や友人と懐かしい写真を大画面で楽しむことができる。PC編集用DVDには、PCで編集・整理ができる画像データを収め、万が一、写真アルバムを紛失しても、大事な思い出を残すことができる。価格は、テレビ再生用DVD+PC編集用DVD+フォトアルバム(小)が5980円、テレビ再生用DVD+PC編集用DVD+フォトアルバム(大)が6980円。

「写真をDVD」は、写真プリント、ネガフィルム、ポジフィルムを画像データに変換し、PC編集用DVDにするサービス。フィルムについては、約1000万画素の高解像度でデータ変換する「高解像度書き込み」が選択でき、大切な思い出を鮮明に残すことができる。変換した画像データは、PCでの編集・整理が簡単にできるので、例えば画像データを使ってオリジナル写真集「フォトブック」を注文するなど、写真の楽しみ方を広げることができる。価格は、写真プリントをPC編集用DVDにするサービスが1995円から。フィルムをPC編集用DVDにするサービスは、ネガ(35ミリ、APS)黒白(35ミリ)が473円から、ポジ(35mm/APSスリーブ仕上げのみ)が819円から。「高解像度書き込み」は525円/コマ。35mmハーフサイズのフィルムは対応しない。大量注文向けに、お得な料金プランもある。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング