ソニー、ピアノ塗装のプレミアムスピーカーシステム、「SS-NA2ESpe」と「SS-NA5ESpe」

2013.2.13 15:4配信
「SS-NA2ESpe」(左)と「SS-NA5ESpe」

ソニーは、スピーカーシステム「ESシリーズ」のプレミアム・エディションとして、光沢のあるピアノ塗装を施した3ウェイの「SS-NA2ESpe」と2ウェイの「SS-NA5ESpe」の2機種を、3月9日に発売する。価格は「SS-NA2ESpe」が24万9900円、「SS-NA5ESpe」が15万7500円。

従来モデル「SS-NA2ES」「SS-NA5ES」のシンプルなデザインを、より引き立たせるピアノ塗装を採用。日本の塗装職人の手作業によって、光沢面の下に木目がうっすらと透けるダークブラウンのピアノ塗装を施した。

北欧産のバーチ合板と適切なブレース(補強板)で、エンクロージャーの微小な音をコントロールするとともに、塗装によるエンクロージャーの響きの変化に対応したチューニングを実施。軽快さに加えて「ARシリーズ」のような質感豊かな音質を実現した。

スピーカーユニットは「ESシリーズ」用の専用設計で、ツイーター部には25mmのメイン・ツイーターと、それをアシストする2個の19mmツイーターの三つのユニットを縦配列する独自の「I-ARRAY System」を搭載。自然で広い指向特性をもつ。

3ウェイ6スピーカーシステムの「SS-NA2ESpe」は、165mmのアルミコーン型ウーファー2基を搭載。サイズは幅255×高さ990×奥行き415mmで、重さは約32kg。

2ウェイ4スピーカーシステムの「SS-NA5ESpe」は、130mmのアルミコーン型ウーファー1基を搭載。サイズは幅205×高さ355×奥行き325mmで、重さは約10kg。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング