明日スタート! UULAで椎名桔平主演ドラマ『RETURN』が独占配信

2013.2.13 15:22配信
『RETURN』(C)UULA

14日(木)より動画配信サービスが開始されるスマートフォン向け総合エンタメアプリUULA(ウーラ)で、椎名桔平主演×原田眞人監督による新ドラマ『RETURN』が独占配信されることが発表され、椎名と原田監督からコメントが届いた。

その他の画像

“UULA”は、エイベックス・エンタテインメントとソフトバンクが提供する動画配信サービス。国内外の映画、ドラマ、アニメや、ミュージックビデオ、ライブ映像などの音楽コンテンツを配信する。利用料は月額490円。

原田氏が監督と脚本を務めたドラマ『RETURN』は、主演の椎名をはじめ、水川あさみ、山本裕典、キムラ緑子、でんでん、土屋アンナら個性豊かな実力派キャストが集結。殺しを強要された逃亡者、逃亡者を追う暴力団、命を狙われる悪徳実業家という3つの狂気が交差する予測不可能なバイオレンス・アクション・バイオレンス・アクション・エンターテインメントだという。

本作は“UULA”での配信後に映画公開も決定しているが、原田監督はこれについて「若者を映画好きにするための新たな戦略」だとし、「近年の若者の映画離れは、“映像を自分で所有したい”という欲求が高まっているからだと思う」と指摘。「若者に観てもらえるものを作るには、“最初に配信して、内容を確認してもらった上で映画館に足を運んでもらう”というやり方が非常に効果的だと思った」とコメント。

原田組の常連でもある椎名は本作について、「この作品は、役所広司さんが主演されていた、『KAMIKAZE TAXI』(1995年公開)という原田監督作品の続編的な感じもあります」と説明し、「原田監督の前作の『わが母の記』では、“家族”というテーマをすごく丁寧に映画化されています。それとは反対に『RETURN』では、同じ“家族”というテーマを、もっとポップに、全く違う観点、角度から描いていますね。同じテーマを真逆の観点から表現して作品を撮れるというのは、自分の中のバランス感覚や狙いがはっきりしていないとできないことだと思います」と語っている。

『RETURN』
全8話(1話、約14分)
配信開始日:2月14日(木) 毎週日曜更新

いま人気の動画

     

人気記事ランキング