KDDI、スマートフォン「INFOBAR A02」の2色を2月15日に関東・沖縄で発売

2013.2.13 18:7配信
2月15日に発売する「INFOBAR A02」の「NISHIKIGOI」と「ICE GRAY」

KDDIと沖縄セルラーは、高速データ通信サービス「4G LTE」に対応したスマートフォン「INFOBAR A02」の「NISHIKIGOI」と「ICE GRAY」の2色を、2月15日に関東・沖縄で発売する。

「INFOBAR」シリーズならではの配色をアルミフレームと三つのキーに採り入れ、シンプルで精緻なデザインに仕上げた。アプリやウィジェットなどをパネル化し、自由に配置することで自分だけのオリジナル画面をデザインできる。3色のカラーバリエーションのうち、まず赤を基調とした伝統の「NISHIKIGOI」、白を基調とした「ICE GRAY」を発売する。青を基調とした「AOAO」と、関東・沖縄以外の地域での発売時期は未定。

台湾のHTCが開発。スペックは販売中の最新スマートフォンと遜色なく、約4.7インチのHD液晶ディスプレイ、1.5GHzのクアッドコアCPU、16GBのROM/約1GBのRAM、F2.0の明るいレンズを採用した有効約800万画素のカメラ、2100mAhの大容量バッテリなどを搭載する。IPX5/7の防水・IP5Xの防塵、高速充電、ワンセグ、おサイフケータイ、「Beats Audio」による高音質サウンドなどにも対応する。OSはAndroid 4.1。サイズは幅約70.0×高さ138.0×奥行き9.7mmで、重さは約147g。

「INFOBAR A02」の発売に合わせて、「au +1 collection」で専用オリジナルアクセサリを発売する。価格は、ハードカバー(NISHIKIGOI/ICE GRAY/AOAO/Tricolore Wildlife/posy)が2940円、ハードカバー(クリア)、ソフトカバー(ホワイト)が1575円、液晶保護フィルム(高光沢指紋防止/反射防止抑指紋・各2枚入り)が1050円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング