パナソニックの液晶テレビ「DT60シリーズ」「E60シリーズ」ホーム画面が設定できる「マイホーム」機能を搭載

2013.2.13 18:2配信
DT60シリーズ

パナソニックは、液晶テレビ「スマートビエラ」の新製品として、テレビをつけたときに最初に表示するホーム画面が設定できる「マイホーム」機能を搭載する「DT60シリーズ」と「E60シリーズ」を3月上旬から順次発売する。

インターネットに接続してアプリを追加できるクラウド型サービス「ビエラ・コネクト」や、ホームネットワークを使ってアンテナ線がない部屋でもテレビ放送や録画番組が視聴できる「お部屋ジャンプリンク」機能などに対応する薄型テレビ「スマートビエラ」の新製品。「DT60シリーズ」「E60シリーズ」ともに、テレビをつけたときに最初に表示するホーム画面が設定できる新機能「マイホーム」を搭載する。

テレビ番組を全画面表示する通常の「テレビフルスクリーン」画面、画面を分割して裏番組などを表示する「テレビのホーム」、天気予報やメモなどを設定できる「くらしのホーム」、インターネットに接続してよく見るサイトを一覧表示する「ネットのホーム」の4種類を用意。ホーム画面に表示するコンテンツを自由に選んでカスタマイズし、家族がそれぞれのホーム画面をもつこともできる。

両機種とも、地上・BS・110度CSデジタルチューナー2基を内蔵。別売のUSB接続の外付けHDDに裏番組を録画することができる。また、同時に二つのチャンネルを並べて表示する「2画面で見る」モードと、右側に裏番組表とともに小さく裏番組を表示する「2画面で探す」モードで視聴できる。

「DT60シリーズ」は、新IPS液晶を搭載し、斜めからでもきれいに見えるトリプルワイド視野角、動きのある映像もくっきりと描写する倍速駆動など、高画質化を図った。偏光方式の3D映像に対応する。ラインアップと実勢価格は、55V型「TH-L55DT60」が27万円前後、47V型「TH-L47DT60」が21万円前後、42V型「TH-L42DT60」が16万円前後の見込み。「TH-L42DT60」が3月上旬、そのほかは4月下旬に発売する。

「E60シリーズ」のラインアップと実勢価格は、50V型「TH-L50E60」が18万円前後、42V型「TH-L42E60」が14万円前後の見込み。3Dには対応していない。「TH-L42E60」は3月上旬、「TH-L50E60」は4月下旬に発売する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング