『シカゴ』のキャストがオスカー授賞式で再び集合

2013.2.13 18:31配信

オスカー受賞作品『シカゴ』のキャストが、今月24日のアカデミー賞授賞式でプレゼンターを務めることになった。ほかに『アべンジャーズ』のキャストも同じくプレゼンターとして舞台に上がることになっている。

舞台に立つのは、レニー・ゼルウィガー、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、リチャード・ギア、クイーン・ラティファ。『シカゴ』は10年前、作品、助演女優(ゼタ=ジョーンズ)など6部門でオスカーを受賞。ゼルウィガー、ラティファもノミネートされた。この年、受賞を逃したゼルウィガーは、翌年、『コールド・マウンテン』で助演女優賞を受賞している。

『アべンジャーズ』からプレゼンターを務めるのは、ロバート・ダウニー・Jr.、サミュエル・L・ジャクソン、マーク・ラファロ、クリス・エヴァンス、ジェレミー・レナー。マーク・ウォルバーグとテッドのペアも登場が決まっているほか、バーバラ・ストライザンド、アデル、ノラ・ジョーンズらによるライブパフォーマンスもある。アカデミー賞中継は24日午後5時半(西海岸時間)放映。

文:猿渡由紀

いま人気の動画

     

人気記事ランキング