©2018 友麻碧・Laruha/KADOKAWA/「かくりよの宿飯」製作委員会

富士見L文庫刊『かくりよの宿飯』のTVアニメ化が決定。ティザーサイトがオープンし、アニメ化を告知するティザービジュアルが公開されています。

『かくりよの宿飯』は作家・友麻碧による人気小説。主人公である女子大生・津場木葵(つばきあおい)が、祖父の借金のカタに「鬼の嫁」として“隠り世(かくりよ)”連れて行かれてしまい、結婚する代わりに老舗宿で食事処を開店するという物語。

食事処で料理を振る舞いながら、鬼神や九尾の狐などのあやかしたちとの交流が描かれます。

©2018 友麻碧・Laruha/KADOKAWA/「かくりよの宿飯」製作委員会

キャラクター原案に原作でイラストを担当しているイラストレーター・Laruhaが起用されることが明らかになっていますが、他スタッフ・キャストの情報は未発表。今後の情報にも注目ですね。

アニメ『かくりよの宿飯』は2018年に放送予定。

フィギュアとアニメが大好きなオタク系ライター。「ねとらぼ」や「INSIDE」など、ウェブメディアを中心に活動中。好きなキャラは「初音ミク」。夢はコミケにサークル参加すること。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます