東京、神田界隈は400以上のカレー店がひしめき合うカレー激戦区。「神田カレーグランプリ」は、神田地区のカレーナンバー1を決めるイベントとして2011年にスタートしました。

この「神田カレーグランプリ2017」が神田・小川広場にて11月4日(土)・5日(日)と開催されました。初日となる4日を、「うまい肉」なカレーを中心にめぐってみました。

快晴に恵まれたこの日、小川広場は本当にたくさんのカレーファンでいっぱい! 各店舗には大行列が出来上がっていました。

スペアリブが絶品!「カリー&ワヰン ビストロべっぴん舍」

まずお邪魔したのは、神保町の「カリー&ワヰン ビストロべっぴん舍」。こちらは「赤ワインで煮込んだスペアリブカリー」で勝負です。どんなお味なんでしょうか?

小麦粉を使わない、グルテンフリーというルーはすっきりとしたスープ系。それでいてしっかりとコクのある味わいがたまりません。ガッツリ感のあるカレーというよりも、スパイスが効きつつ上品さと洗練が感じられます。

特筆すべきはスペアリブのやわらかさ。ともかくホロホロで、骨の周りの軟骨までスルッと食べられてしまうほどの、まさに激ウマ肉。カレーフェスなのに、肉のレベルもすごい!

「うまい肉」更新情報が受け取れます