アップル、MacBook Pro Retinaディスプレイモデルの価格を改定

2013.2.14 20:33配信
MacBook Pro Retinaディスプレイモデル

アップルは、2月13日、新しいプロセッサを搭載した「MacBook Pro Retinaディスプレイモデル」を発売した。CPUの性能強化に合わせて価格を改定し、13インチモデルは従来より1万円値下げ、また15インチモデルは値上げした。

「MacBook Pro Retinaディスプレイモデル」は、ノートブック型PCとしては世界で最も解像度の高い「Retinaディスプレイ」、従来のノートブック用HDDに比べて最大4倍速いフラッシュストレージ、720p対応のFaceTime HDカメラ、Thunderboltポート、SDXCカードスロットなどを搭載する。OSは、最新版のOS X Mountain Lion。バッテリ駆動時間は最大7時間で、スタンバイ状態は最大30日間持続する。

2012年10月に追加した13インチモデルと、15インチモデルをラインアップし、「Apple Online Store」では、CPUやストレージ容量のカスタマイズに対応する。価格は、2.5GHzデュアルコア Intel Core i5プロセッサと128GBのフラッシュストレージを搭載した13インチモデルが13万8800円、2.6GHzデュアルコア Intel Core i5プロセッサと256GBのフラッシュストレージを搭載した13インチモデルが15万8800円、2.4GHzクアッドコアIntel Core i7プロセッサと256GBのフラッシュストレージを搭載した15インチモデルが19万8800円、新しい2.7GHzのクアッドコアIntel Core i7プロセッサと512GBのフラッシュストレージ、16GBのメモリを搭載した15インチの最上位モデルが25万4800円。

また、学生・教職員向けに「新学期を始めよう」キャンペーンを開始した。2月14日から5月9日までの期間中に、オンラインのApple Store for Education、直営店のApple Store、Appleコールセンターで、対象のアップル製品を学生・教職員価格で購入すると、Mac App Store、iTunes Store、App Storeで利用できる「新学期を始めよう」カード(Mac購入時は1万円分、iPad購入時は5000円分)をプレゼントする。

対象製品は、MacBook Pro、MacBook Air、iMac、Mac Pro、iPad Retinaディスプレイモデル。今回初めて、学生向けキャンペーンの対象製品にiPad Retinaディスプレイモデルを追加した。Mac miniとiPad mini、iPad 2は対象外。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング