出会いの場である合コンや飲み会は、独身男女にとって人生を変えるかもしれない大切なイベントです。

結婚を考えているなら、ただの飲み会と言えども、失敗はしたくないと思うはず。

最初は緊張もあり、初対面であれば相手を気遣った行動や会話ができますが、お酒がまわってくると次第に緊張がほぐれ気持ちが大らかになり、本来の姿を見せるようになります。

そんなお酒の場で交わされる会話や行動を、男性は女性が考えている以上に見ているのです。

果たしてどんなところを見ているのでしょうか。

今回は、20代の未婚男性たちに、合コンで「あれはナイな」と思う女性の言動について聞いてみました。

スマホを机に置き、常に気にしている

スマホが近くにないと落ち着かない。それは誰もが同じです。

いつもの癖で机にスマホを置いてしまうのは分かりますが、初対面の人を前に、机の上に置かれたスマホを常に気にする行為は印象が良くありません

「そんなに気になるなら、ずっとスマホいじってればいいじゃん!」「俺たちのことよりスマホの方が気になるなら最初から来るな」それが男性たちの本音です。

合コンの時くらいは鞄にしまっておき、気になるならトイレに立った時に見るようにすると良いですね。

特定の人ばかりと会話をし、周りに気が遣えない

自分好みの男性がいると、ずっとその人を独占して話し込んでしまう女性がいます。

それとは逆に、常に周りの状況を見ながら、誰に対しても目配り気配りができる女性がいます。

どちらが男性にとって好印象、感動を与えると思いますか?

答えは言うまでもなく、後者の女性ですね。飲み会の席で空いたグラスがあれば「次は何を飲みます?」と、さっと声が掛けられる女性が印象をアップさせます。

いくらお酒が入っているからと言っても、周りに気も遣わず気に入った男性と話し込んでしまってはいけません

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます