シャープ、ゴミを強力に吸引するコードレスタイプのサイクロン掃除機「EC-DX100」

2013.2.15 12:55配信
EC-DX100

シャープは、電源プラグの差し替えやコードの絡みなどのわずらわしさを解消するコードレスタイプのサイクロン掃除機「EC-DX100」を、2月下旬に発売する。価格はオープンで、実勢価格は7万円前後の見込み。

小型・軽量で高速回転する高効率SRモーター(永久磁石やブラシを使用しない先進モーター)を、業界で初めてコードレス掃除機に搭載。吸引力が持続する遠心分離サイクロンと、ブラシを強力に回転させてゴミをかき出すパワーヘッドの組み合わせで、コードレスながら高い吸じん性能を実現した。フローリングの目地に詰まった細かなゴミからジュウタンの毛足の奥のゴミまで、強力に吸引する。

大容量リチウムイオンバッテリを搭載し、フル充電で「自動エコモード」で最長約46分間、「強モード」で約13~15分間運転できる。また、本体の状況に応じて充電量やフィルターの目詰まりなどを音声で知らせる「ココロエンジン」を搭載。このほかダストカップ上部に高性能の「HEPAクリーンフィルター」を備え、クリーンな排気に乗せてイオン個数7000個/cm3の「高濃度プラズマクラスター7000」を放出する。

サイズは、幅189×奥行き317×高さ252mmで、重さ(本体)は3.5kg。運転音は約64~57dB。重量バランスを考慮し、中心にダストカップ、前後にモーターとバッテリ、左右に大型車輪を配置したコンパクトな本体と、ホースや吸込口を軽量設計にすることで、快適な操作性を実現した。「ロング伸縮ブラシ」や「肩かけベルト」が付属し、高い場所や階段なども無理なく掃除できる。カラーは、レッド系。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング