「サンタクロースがいる」と信じて疑わなかった幼少期、クリスマスデータの理想と現実の狭間で揺れた思春期、「イタメシにティファニーに赤プリ」とバブルに浮かれていた20代、「家族が出来て子どものためにパーティーするようにようになった30・40代……。それぞれの年代でそれぞれの楽しみがあったクリスマス。一番楽しかったのは、いつ?

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます
関連記事