スティーヴ・マーティンにベイビーが誕生

2013.2.15 17:43配信
(C)2012 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

スティーヴ・マーティン(67)に、初めての赤ちゃんが誕生していたことがわかった。赤ちゃんのママは、マーティンの妻で「New Yorker」誌の元編集者アン・ストリングフィールド(41)だ。

赤ちゃんが生まれたのは昨年12月だが、これまで公にはされていなかった。最近、夫妻がL.A.の自宅の近所を赤ちゃん連れで歩く姿が目撃されて判明したが、赤ちゃんの性別、名前はまだ明らかになっていない。

『バックマン家の人々』『花嫁のパパ』など、親子関係を描くコメディをヒットさせてきたマーティンは、意外なことに、今まで子供を持ったことがなかった。マーティンの一度目の結婚相手は女優ヴィクトリア・テナント。夫妻は8年の結婚生活を経て1994年に離婚。ストリングフィールドとは2007年にL.A.の自宅で結婚式を挙げた。

マーティンの最近作は、ジャック・ブラック、オーウェン・ウィルソン共演の『ビッグ・ボーイズ しあわせの鳥を探して』。次回作は未定。映画俳優のほかに、作家、ミュージシャンとしても活動する。

文:猿渡由紀

いま人気の動画

     

人気記事ランキング