【文具】社会人は見た目から! セルフイメージを上げてくれそうな高級文具5選

2013.2.20 10:30

良いセルフイメージを維持するために、普段使うものには気を使いたいところ。今回は持っているだけでセルフイメージを上げてくれる高級文房具をご紹介!

自己啓発本の中でよく見かける"セルフイメージ"という言葉。「自分が思っている自分」という意味で使われ、その"セルフイメージ"を理想の自分に変えることが、実際に理想の自分になる近道だと言われています。

簡単に言い換えると、汚れた靴で会社に行くよりも、ピカピカに磨かれた靴で仕事する方がモチベーションも上がるといった感じです。そして、良いセルフイメージを持続するためには、普段から使う小物やアクセサリーはとても重要になってきます。

そこで今回は、そんなあなたのセルフイメージを少しでも上げてくれそうな、ちょっと高級でスタイリッシュな文房具を5つ紹介します。

まさに「デキる大人」が使っていそうなこだわりの文房具たちばかりですよ。
 

 

朱肉
社会人になって、使用することの増えたハンコ。普段はシャチハタでもいいと思いますが、契約書などの重要な書類の場合、こういった朱肉を使ってみるのはいかがでしょう。良質なデザイン文房具を販売するCDTから、まるで和菓子のように美しい朱肉。スタンプハンコにはない、朱肉ならではの色であなたのセルフイメージもきっと上がるはず。
 

 
 

ハミングバード レターオープナー(レターオープナー)
イタリアのプロダクトメーカーALESSIから、可愛いカタチをしたレターオープナー。いまだに、取引先から来た封筒を指でビリビリっと開けたりしていませんか? 高いセルフイメージが似合うあなたには、封筒の開封もスマートにしてみてはいかがでしょう。モチーフとなっている鳥は「ナスカの地上絵」にも描かれているハミングバード。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング