製作費55億! 歴史スペクタクルドラマ『水滸伝』日本上陸

2013.2.19 13:00配信
『水滸伝』ポスター画像(C)2012 水滸伝

『三国志演義』『西遊記』と並ぶ中国3大名著のひとつを55億円もの巨額を投じて完全映像化した『水滸伝(すいこでん)』のDVDが6月にリリースされることが発表された。

『水滸伝』は、今から1000年前の汚職官吏や不正がはびこる北宋時代を舞台に、様々な事情で世間からはじき出された108人の男たちが、戦いを経て“梁山泊”(りょうざんぱく)と呼ばれる自然の要塞に集結し、やがて志を胸に“悪徳官吏を打倒し、国を救う”ことを目指す歴史ロマン。

武勇と知略を駆使する英傑たちの物語は、明の時代に創作され、激動の時代を生き抜く知恵と勇気、そして結束することの大切さが凝縮されたアウトローたちの物語として、時代を越えて、中国、日本、そして世界中で愛される傑作活劇の金字塔となっている。日本では、北方謙三氏の小説などで多くのファンが夢中になり「私心を捨てて人のために戦う男性の姿がたまらない」と女性ファンも多い作品だ。

これまでにも幾度となく映画化、テレビドラマ化されてきた『水滸伝』を本作では、構想10年、55億円もの製作費をかけて全86話をかけて描く。DVDは全43巻、セルDVDは7セットで順次リリースする予定で、第1弾は6月5日(水)にリリースされる。

『水滸伝』
DVD-SET1(6枚組):6月5日(水)発売
※同日レンタル開始 DVD-Vol.1-10
価格:18900円(税込)
発売元:ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント

いま人気の動画

     

人気記事ランキング