NTTドコモ、クリエイターとユーザーをつなぐ出品・購入サービス「dクリエイターズ」、マルチキャリア対応

2013.2.19 13:33配信
「dクリエイターズ」の提供イメージ

NTTドコモは、携帯電話やスマートフォン向けのコンテンツポータルサイト「dマーケット」の新サービスとして、一般のクリエイターが創作したさまざまなジャンルのハンドメイド作品などの出品・購入ができるサービス「dクリエイターズ」を5月に提供する。

「dクリエイターズ」は、すべての意欲あるクリエイターと、「ほかにはない」「こだわりのある」作品に魅力を感じるユーザーをつなぐ場として提供。ユーザー自身が小説やコミック、エッセイ、イラスト、写真などのコンテンツを創作・投稿し、公開することができUGC(User Generated Content)メディア「E★エブリスタ」で扱っているジャンルのうち、小説・コミック・エッセイの約75万作品が閲覧できるほか、インテリア、文具、アクセサリなどのハンドメイド作品の出品・購入ができる。

ドコモユーザーだけでなく、他社の携帯電話ユーザーも利用でき、タブレット端末やPCでも利用できる。購入時の決済・配送システムは、ドコモケータイ払い、クレジットカード、コンビニ決済などに対応。住所などの個人情報を相手に公開することなく配送できる匿名配送サービス(別料金)も利用できる。

出品や購入以外にも、お気に入りのクリエイターや作品へのメッセージ・コメントを通じてクリエイターを応援したり、自分で作品を出品しなくてもお気に入りの作品を集めて「キュレーションリスト」として公開したりできる。作品の売買やコメントの投稿などには、無料の会員登録が必要。18歳以上で、利用可能な携帯電話会社のメールアドレスをもっていることが条件。閲覧だけの場合は、会員登録の必要はない。

出品するクリエイターは、無料の会員登録のほかに、販売クリエイター登録、販売登録料月額315円が必要。売買成立時には、別途、販売手数料と決済手数料がかかる。販売登録料は、2014年3月末までは無料の予定。有名クリエイターのセミナーやワークショップなど、製作・出品の支援、将来的に企業とのコラボレーションを通じたマスプロダクト化などによってメジャー化へのチャンスが得ることができるような仕組みなど、充実したサポートを提供する。5月のグランドオープンに向けて、2月18日から特設サイトでクリエイターを募集し、事前登録を開始する。出品登録は4月上旬に開始する予定。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング