SCEJ、「PlayStation Vita」の価格を改定、3G/Wi-Fiモデル、Wi-Fiモデルともに1万9980円に値下げ

2013.2.19 19:34配信
PlayStation Vita Wi-Fiモデルの新色アイス・シルバー

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(SCEJ)は、2月28日、携帯ゲーム機「PlayStation Vita(PS Vita)」の価格を改定し、3G/Wi-Fiモデル、Wi-Fiモデルともに1万9980円にする。

「PS Vita」は、2011年12月発売の携帯ゲーム機。Wi-Fiモデルに加え、3G通信機能を備えた3G/Wi-Fiモデルをラインアップする。5インチの有機ELディスプレイや高性能CPU/GPU、本体背面のマルチタッチパッドやデュアルアナログスティックなどを搭載することで、究極の没入感を実現するゲーム体験を提供。初代「プレイステーション」規格のソフトウェアや定額制サービス「PlayStationPlus」にも対応している。

2月28日に、3G/Wi-Fiモデルの価格を従来の2万9980円から1万9980円に、Wi-Fiモデルを2万4980円から1万9980円に改定。同時に、Wi-Fiモデルの新色として、数量限定のアイス・シルバー(PCHJ-10007)を追加し、1万9980円で発売する。アイス・シルバーには、「PS Vita」専用ソフトウェア『ファンタシースターオンライン2』が付属する。

さらに、バトルアクションゲーム『SOUL SACRIFICE』をモチーフにしたコズミック・レッドの「PS Vita」本体(Wi-Fiモデル)と周辺機器をセットにした「PlayStationVita SOUL SACRIFICE PREMIUM EDITION」を、当初予定価格2万9980円から2万4980円に変更し、数量限定で3月7日に発売する。

価格改定に合わせてキャンペーンを実施。ネットワークレコーダー&メディアストレージ「nasne(ナスネ)」と一緒に使うと便利なテレビアプリ「torne PS Vita」が無料でダウンロードできる期間を3月13日まで延長する。また、「PS Vita」のPS Storeで初めてコンテンツをダウンロードしたユーザーにもれなく200円分の「プレイステーションネットワークチケット」をプレゼントする「PS VitaでPS Store デビュー★キャンペーン」を3月14日まで、「PlayStationPlus 7日間無料お試しキャンペーン」を3月18日まで、「Reader Store 電子書籍デビューキャンペーン」を3月29日17時まで実施する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング