原作に人気声優の緑川光、漫画に「あんさんぶるスターズ!」のコミカライズなどを手がける紗与イチがタッグを組んだ話題作「制服のラグナロク」。
コミックス第1.巻が11月7日(火)に発売になった。
それを記念して、NMB48の太田夢莉、俳優の北村諒、作家の高殿円など、各界の著名人から応援コメントが到着!

■各人のコメントは以下の通り


人を信頼することの大切さ、大切な人を救いたいという気持ちは
無限大の力を発揮すると、気付かされます!!
――太田夢莉(NMB48)




子供の頃に夢見てたものがあります! 読んでいてワクワクして、カッコいい。そんな夢が詰まってる漫画です!!
――北村諒(俳優/舞台『青の祓魔師』、『おそ松さん on STAGE~SIX MEN'S SHOW TIME~』)




恋あり、バトルあり、イケメンあり。
まるで少年漫画を読んでいるかのような面白いストーリーに加えて、気になるキャラ同士の関係…。想像を掻き立てられて、この先の展開がとても気になります。
早く続きを読ませてください!
――荒牧慶彦(俳優/舞台『刀剣乱舞』、TEEN×TEEN THEATER『初恋モンスター』)




随所に緑川さんのこだわりを感じました…!
これまで数多くのキャラクターを演じてきた緑川さんだからこそ、
ツボを押さえてらっしゃる魅力的なキャラクター達。
めっちゃ面白かったです!!!
――江口拓也(声優/『サンリオ男子』、『TSUKIPRO THE ANIMATION』)


『制服のラグナロク』、緑川さんが原作をされていることは関係なしに、素直に面白いと思わされました。今も続きが気になって仕方がありません。
僕は漫画を読む際、世界設定やシナリオをとても重視するタイプなのですが、まさに原作が司るその部分が魅力的で、何だかとても嬉しくなってしまいました。
そんな魅力的な世界観を、紗与イチ先生が美麗なイラストと、センス溢れる構図・演出で描き上げてらっしゃるのですから、そりゃ面白いに決まっています。
お話を伺ったところによると、楽しく良い空気の中、毎話綿密に打ち合わせをして作り上げていらっしゃるそうで、緑川さんの原作者としての力量だけでなく、お人柄も相まってのクオリティなのだなと納得させられました。
素直に面白い作品なので、是非たくさんの方に読んでいただきたいです。
「僕も、この世界で主になりたーい!」
――島﨑信長(声優/『free!』、『ダイヤのA』)

さすが声優さん原作、一話に必ずあるパワーワードが的確過ぎて唸るしかない。
――高殿円(作家/『トッカン』シリーズ、『魔界王子 devils and realist』原作)

登場人物のなかで、とくに祥ちゃんが好きで応援しています
(次はどんな酷い目に遭うのかっていう不謹慎な期待感があるし、見た目が好き)!
――日日日(作家/『ささみさん@がんばらない』、『あんさんぶるスターズ!』シナリオ)


■また、これらのコメントは、『制服のラグナロク』PVや、ARIA公式サイトでも確認できます!
https://youtu.be/DXIsn0nlaxI
http://aria-comic.jp/kc/ragnarok/


コミックス情報
作品名:制服のラグナロク(1)
著者名:原作/緑川光 漫画/紗与イチ
判型:B6
レーベル:講談社ARIAコミックス

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
「Character JAPAN」更新情報が受け取れます