日本が舞台の『ウルヴァリン:SAMURAI』公開日が決定!

2013.2.20 12:37配信
『ウルヴァリン:SAMURAI』(C)2013 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved

『Xメン』シリーズの人気キャラクター“ウルヴァリン”が日本を舞台に新たな戦いを繰り広げる最新作『ウルヴァリン:SAMURAI』の日本公開日が9月13日(金)に決定し、新たな劇中写真が公開された。

その他の写真

本作は、鋼のような身体と鋭い爪をもつ“ウルヴァリン”ことローガン(ジャックマン)が日本を舞台に活躍する作品。詳細な内容は不明だが、報道向け資料には「ローガンを永遠に変えてしまうある壮大な戦いがあり、彼があるミステリアスな人物と因縁の対決をするとき、サムライの“刀”とウルヴァリンの強固な“爪”との真剣勝負が繰り広げられる」と記載されている。ローガンの恋人・マリコをTAOが、真田広之がマリコの父・シンゲンを演じるなど日本人キャストも多く参加する。

前作『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』の公開時よりジャックマンが「次回作は日本で!」と宣言していただけあり、本作では長期間に渡る日本ロケを敢行。このほど公開された画像も、和室だと思われる障子のある部屋で鋭い爪で何者かに立ち向かうウルヴァリンの姿を捉えたものだ。現在は秋公開に向けて着々と仕上げ作業が進んでいるようで、アメリカで人気のキャラクターと日本の文化がどのように融合し、映画として結実するのか、9月の公開を待ちたいところだ。

『ウルヴァリン:SAMURAI』
9月13日(金)TOHOシネマズ日劇他全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング