「こんな人なら付き合わなきゃ良かった」と思ったことはありませんか? でも、もし彼が良い彼氏だったなら、後悔をするのはむしろ『別れてしまった』ことのはずですよね。

そこで今回は、彼が本当に良い彼氏なのか、もしくは付き合って幸せになれるのかを見極める方法についてお話しします。

恋をすると盲目になる

「付き合わなきゃ良かった」という気持ちになってしまう背景には、「思っていたのと違った」「幻滅した」という理由が隠れているのではないでしょうか。

恋は盲目という言葉があるように、女性は好きな男性の欠点を見なかったことにしがちです。でも、だんだん気持ちが落ち着いてくると、そういう部分にも焦点をあて始めます。

つまり、思っていた人と違ったのではなく、自分が本当の彼を見ていなかっただけなのです。

では、『恋は盲目』の状態でも、彼の本当の姿を見ることはできるのでしょうか?

チェック1.もし自分が彼女じゃなかったら彼はどう見える?

最初にチェックするのは、客観的に見た『彼の人間性』や『尊敬できる部分』です。

まず、自分で自分に「もし彼と恋愛関係にならなかったとしたら、もし彼に恋愛感情がなかったとしたら、それでも友達として付き合いたい?」と質問してみましょう。

「彼とは友達になりたくない」と思ってしまった場合は、彼はオスとしては魅力的だけど、人としては魅力的ではない=人として尊敬できない男性だと言えます。

例えば、いつも彼女を優先して友達との約束をドタキャンする男性は第三者からはどう見えますか?

彼女から見ると『いつも一緒にいてくれる良い彼氏』かもしれませんが、周りにとってはただの『信用できない男』である可能性は高いですよね。

また、今はたまたま気持ちが彼女に向いているだけで、その気持ちが他の趣味などに移れば今度は彼女が放置されたりドタキャンされたりする可能性もあります。

このように、彼女の立場から見ると『良い彼氏』に見える男性でも、第三者として客観的に見ると『ダメ男』に見えてくることは多いです。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます