ミッキー、ミニー達が乗るバージ(船) ©︎Disney 撮影/MezzoMiki

東京ディズニーシーで、2017年11月8日(水)からスタートした「クリスマス・ウィッシュ」。

海のクリスマスで行われるのは「カラー・オブ・クリスマス」。

水上で光輝くツリーの点火式はここで見る!

パーク内10箇所の、徹底鑑賞ガイドをお届けします!

どこで見るのがベスト? おススメ観覧場所はココ!

メディテレーニアンハーバーで行われる「カラー・オブ・クリスマス」は、まず、海の上のツリーを中心にして行われます。

ショー中の写真は「【厳選写真30枚】TDS「カラー・オブ・クリスマス」2017フォトギャラリー」で紹介していますのでぜひご覧ください! 

「カラー・オブ・クリスマス」は通常のショーと違って、明確なショーの「正面」が設定されていない為、海の中央部分が見える位置ならば、基本的に「どこからでも観覧は可能」です。

しかし、そんな中でもそれぞれの観覧場所には特徴があります。

それではハーバー周辺の各観覧場所を10箇所に分けて、それぞれの見え方やポイントをご紹介します。

(1)「ピアッツア・トポリーノ(ミッキー広場)」周辺

ピアッツア・トポリーノ(ミッキー広場)周辺 ©︎Disney

【観覧おススメ度:★★★★☆】

【場所確保難易度:★★★☆☆】

・メリット

背景のプロメテウス火山やレーザー光線の演出のバランスが非常に整っている場所。

観覧エリアが広く、ショー終了後の退園もしやすい位置。

ショー冒頭でキャラクターの乗る船がこちらを向いて停止するシーンが。

・デメリット

座り見前方だと、海の前の柵が邪魔になり、見えにくい。

観覧エリア後方からだと意外に海から遠くなる。

ツリーや見やすいが、キャラクターの乗る低い船が見えにくい。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます