日本トイザらス、完成させた絵の世界をバーチャルで体験できるジグソーパズル「AR パズル」

2013.2.20 16:36配信
「AR パズル パリ」(左)と「AR パズル ワールドグローブ」(イメージ)

日本トイザらスは、完成させた絵の世界をバーチャルで体験できる独ラベンスバーガーのジグソーパズル「AR パズル」を、2月下旬に発売する。価格は1999円。

専用のAR(拡張現実)アプリをインストールしたiPhone/iPadで完成させたジグソーパズルの絵を読み取ると、絵と連動したバーチャル体験が楽しめる。「パリ」「ワールドグローブ」「ノルウェイ ロフォーテン諸島」「サファリ」「水中世界」の5種類をラインアップ。専用アプリ「AR パズル」を使って、それぞれの絵に対応する異なるバーチャル体験ができる。

例えば「パリ」では、あたかも自分がエッフェル塔の頂上にいるかのように、パリのパノラマ夜景を見たり、ノートルダム寺院などの観光スポットをクリックして各地の詳細情報をチェックしたりできる。「ワールドグローブ」では、クイズに答えて楽しみながら地理や人口などを学ぶことができる。

それぞれ1000ピースで、完成サイズは約50×70cm。専用アプリ「AR パズル」の対応OSは、iOS 5.1以降。App Storeから無料でダウンロードできる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング