ASUS、ポータブルLEDプロジェクター「P1M」、CDケース3枚分のサイズ

2013.2.20 19:21配信
P1M

ASUSTeK Computer(ASUS)は、軽量・コンパクトで手軽に持ち運べるポータブルLEDプロジェクター「P1M」を、3月上旬に発売する。価格はオープンで、実勢価格は5万1800円前後の見込み。

幅125.0×高さ33.5×奥行き130.0mm とCDケース3枚分のサイズで、重さは415g。小さなバッグにも収まり、手軽に持ち運べる。ACアダプタはASUSのノートPCと共用なので、荷物を減らすことができる。電源オンから5秒で投影を開始でき、自動的に台形補正を行う機能やワンタッチで高さを調節できる機能を備える。

インターフェースは、D-sub15ピン、コンポジット端子を搭載。USB端子から映像出力する「EzLink USBディスプレイ機能」で、D-sub15ピン端子を搭載していないPCを接続してプレゼンテーションができる。

SDHC/SDカードスロット、2Wのモノラルスピーカーを搭載。SDカードに保存した動画や写真、音楽、文書ファイルをPCなしで再生できる。対応ファイル形式は、動画がAVI/MOV/MP4/3gp/3gp2/FLV、音楽がMP3/MP2/WMA/RA/AMR/APE/ASF/M4A/FLAC/OGG/WAV、静止画がJPEG/BMP/GIF、文書がPDF 1.0~1.4/PowerPoint 97~2010/Excel 95~2007/Word 95~2007/Text。

輝度は、ポータブルLEDプロジェクターとしては明るい200lmで、DLPテクノロジーの高度な色再現によって、クリアな投影を実現する。投影解像度は最大1280×800で、PCのWXGA画面やHD画質の映像をそのまま表示できる。また、スクリーンから1mの距離で40インチ相当までの投影に対応する。LEDの寿命は約3万時間。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング