一緒にいてもなんか物足りない!「モノタリ ナシ男」の行動5パターン

いい人なんだけど、なんか物足りない……そんな男に困ったことありませんか? 今回は不完全燃焼感を与える『モノタリ ナシ男』の生態に迫ります。「物足りない」とよく言われる男子も必見!

■一緒にいると不完全燃焼な気分に陥る『モノタリ ナシ男』とは

「私の彼氏、いい人なんだけど、なんか物足りないんだよね~。」
「○○君に告白されたけど、なんか物足りないかんじがして迷ってるんだよね~。」

こんな物足りない男子『モノタリ ナシ男』君に困った経験のある女子、けっこういませんか。

そして逆に、いつも女子に「なーんか物足りない男!」と思われて、なかなか恋が成就しない、というナシ男ご本人も、案外多いのでは。
 

■「物足りなさ」とは、美容院でのシャンプーのときに感じるアレのようなもの!

物足りない。……それは、美容院でのシャンプー時の仕上げに「コメカミをキュッ」と押してマッサージしてもらうのを楽しみにしていたのが、微妙に1cmばかりずれて、なんだか気持ちよくなかった、というような時に例えることができます。無理矢理ですが。

そこに生じたのは完全なる"不完全燃焼"な出来事であり、大幅な期待外れ感。あのコメカミキュッ!をやってほしかったのに~! という満たされない思いは、まさに"物足りなさ"として、その美容院の印象とともに深く胸に刻まれていきます。

そんな物足りなさが無意識レベルで積もりに積もり、コップの水が溢れた時。美容院の客の場合は、"美容院を変える"という選択をし、"物足りない男性"との経験を重ねてきた女性の場合は、"別れ"という道を選ぶもの。

そんな悲しいことは、できたら避けたいですよね。美容院の件はどうでもいいですが。

そこで今回は、男性の中に潜む『モノタリ ナシ男』な部分はどういうものがあるのかについて考察しつつ、その改善策も一緒に考えてみたいと思います。

photo credit: geezaweezer via photopincc

いま人気の動画

     

人気記事ランキング