日本エイサー、Windows 8搭載タブレット端末「ICONIA W700D」、カバーと一体型のキーボードが付属

2013.2.21 18:25配信
ICONIA W700D

日本エイサーは、2月22日、OSにWindows 8を採用し、フルHDのディスプレイを搭載したタブレット端末「ICONIA W700D」を発売する。価格はオープンで、実勢価格は9万円前後の見込み。

CPUにインテルCore i5-3337Uを採用。11.6インチの10点マルチタッチ対応IPS液晶ディスプレイ(解像度1920×1080)、4GBのメモリ、128GBのSSDを搭載する。インターフェースは、USB3.0×1基、Micro HDMI出力×1基、前面と背面に500万画素のウェブカメラを備える。OSはWindows 8 64ビット。

タブレット端末のタッチスタイルに加え、付属するカバー一体型のBluetoothキーボードによって、ノートPCスタイルでも使用できる。通信機能は、IEEE802.11n/a/g/b準拠の無線LANとBluetooth 4.0+HSを搭載する。

きょう体はアルミ削り出し。バッテリ駆動時間は約9時間。サイズは約幅295.0×高さ9.2~11.9×奥行き191.0mmで、重さは約950g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング