ASUS、デュアルスクリーンウルトラブック「ASUS TAICHI」、Office 2013搭載モデルなどラインアップを拡充

2013.2.21 18:26配信
ASUS TAICHI

ASUSTeK Computer(ASUS)は、11.6インチデュアル液晶ディスプレイ搭載のウルトラブック「ASUS TAICHI」の2013年春モデルとして、「TAICHI21-3537」「TAICHI21-3337」「TAICHI21-3337S」の3モデルを3月中旬以降に発売する。価格はいずれもオープン。

いずれも、薄型・軽量のきょう体に広視野角の11.6インチIPS液晶ディスプレイ(解像度1920×1080)を2基搭載。タブレット面は、10点マルチタッチと256段階の筆圧を感知する付属のスタイラスペンに対応する。液晶表面にはキズがつきにくい硬度9Hの米コーニング製ガラスで、安心して持ち運ぶことができる。

ディスプレイは、内側のスクリーンだけを使ってキー入力とタッチパッドを使う「ノートパソコンモード」、天板を閉じてスタイラスペンや指でタッチ操作する「タブレットモード」、2枚のディスプレイに同じ画面を表示する「ミラーモード」、2枚のディスプレイに異なる画面を表示する「デュアルスクリーンモード」の四つのモードを、さまざまなシーンに合わせて切り替えて使用できる。

暗闇でも入力しやすいイルミネートキーボードや、独自のオーディオテクノロジー「ASUS SonicMaster」などを搭載。インターフェースは、USB3.0×2基、microHDMI出力×1基、mini-VGA×1基、ノートPC面92万画素/タブレット面500万画素のウェブカメラなどを備える。

OSはWindows 8 64ビットで、4GBのメモリを搭載。通信機能は、IEEE802.11a/b/g/n準拠の無線LANとBluetooth 4.0で、1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T準拠の有線LAN対応のUSBイーサネットアダプタが付属する。サイズは幅306.6×高さ17.4×奥行き199.3mmで、重さは約1.25kg。

「TAICHI21-3537」は、CPUにインテルCore i7-3537Uを採用。256GBのSSDを搭載する。バッテリ駆動時間は約5.6時間で、充電時間は約2.5時間。価格はオープンで、実勢価格は15万4800円前後の見込み。

「TAICHI21-3337」は、CPUにインテルCore i5-3337Uを採用。128GBのSSDを搭載する。バッテリ駆動時間は約5.3時間で、充電時間は約2.4時間。価格はオープンで、実勢価格は12万9800円前後の見込み。

「TAICHI21-3337S」は、「TAICHI21-3337」にOffice Home and Business 2013が付属したモデル。価格はオープンで、実勢価格は15万4800円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング