日本エイサー、モバイルノートPC「AO756-H14C/K」とゲーム向け「V3-551G-H48D/K」

2013.2.21 18:54配信
AO756-H14C/K

日本エイサーは、2月27日、ノートPCの新製品として、手軽に持ち出せる極薄・軽量の「AO756-H14C/K」とゲームに適した「V3-551G-H48D/K」を発売する。

「AO756-H14C/K」は、CPUにインテルCeleron 847を採用。11.6インチの光沢液晶ディスプレイ(解像度1366×768)、4GBのメモリ、320GBのHDDを搭載する。インターフェースは、USB2.0×3基、HDMI出力(HDCP対応)×1基、ミニD-sub15ピン×1基、SD/MMCカードリーダーなどを備える。OSはWindows 8。通信機能はIEEE802.11n/g/b準拠の無線LAN、1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T準拠の有線LANを搭載する。

最薄部21.0mm、重さ約1.5kgと極薄・軽量なので、手軽に持ち出せる。バッテリ駆動時間は約6.5時間と長く、外出先でも安心して使うことができる。オフィスソフトのKINGSOFT Office 2012 Standardのダウンロードライセンスが付属する。

サイズは約幅285.0×高さ21.0~42.4×奥行き202.0mmで、重さは約1.48kg。価格はオープンで、実勢価格は4万円前後の見込み。

「V3-551G-H48D/K」は、AMD Radeon HD 7640Gグラフィックスを統合したAMD A8-4500M APUを採用。15.6インチ光沢液晶ディスプレイ(解像度1366×768)、8GBのメモリ、500GBのHDD、DVDスーパーマルチドライブを搭載する。インターフェースは、USB3.0×1基、USB2.0×2基、HDMI出力(HDCP対応)×1基、ミニD-sub15ピン×1基、SD/MMC/メモリースティック/メモリースティックPRO/xDカードに対応した5-in-1カードリーダーなどを備える OSはWindows 8 64ビット。通信機能はIEEE802.11n/g/b準拠の無線LAN、Bluetooth 4.0+HS、1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T準拠の有線LANを搭載する。

デュアル・グラフィックスを統合したクアッドコアAPUを採用することで、ゲームのキャラの動きや表情、背景を、スムーズな映像で楽しめる。「ドルビーホームシアターv4」や内蔵ステレオスピーカーによる充実したサウンド機能を備えており、大容量メモリを搭載し、臨場感豊かでストレスのないゲーム環境を実現している。また、動画編集にも対応できる。

バッテリ駆動時間は約5時間。サイズは幅381.6×高さ25.2~33.2×奥行き253.0mmで、重さは約2.6kg。価格はオープンで、実勢価格は6万5000円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング