「ディズニー・ギフト・オブ・クリスマス」 ©︎Disney 撮影/YOSHI

東京ディズニーランドでは、2017年11月8日から、シンデレラ城に投影される新キャッスルプロジェクション「ディズニー・ギフト・オブ・クリスマス」が開始されました!

どこから見ればいい? の疑問もこれで解決! 新しいショーの観覧場所を徹底紹介します!

シンデレラ城をそのままスクリーンとして使う、プロジェクションマッピング。

ミッキーマウスをはじめとするディズニーの仲間が「クリスマスの贈り物」をテーマに贈る、新キャッスルプロジェクションです。

シンデレラ城には、クリスマスの雰囲気たっぷりのファンタジックな映像が次々と色鮮やかに映し出され、ディズニーの仲間たち一緒に過ごせる素敵なクリスマスショーです。

このショーをじっくり見るためにはどこで見るのがいいの? または出遅れてしまった場合の穴場は…? などついて徹底解説します! 

正面がベスト! ただし近すぎるとデメリットも

城前広場にある二本の塔の間付近

まずは、「ディズニー・ギフト・オブ・クリスマス」の基本的な部分。

シンデレラ城の正面に映像が投影されるため、「城正面部分が見えればどこからでも見える」という形になっています。

映像の大部分は「シンデレラ城正面中央にある時計の下の通路」の周辺に映し出される場面が多いので、この「通路が全部見える」位置がベスト。(ショー開催時にはこの通路は閉められ、スクリーンが降りてきます)

注意したいのは、広場の後方、左右に大きな「塔」がありますが、これよりもっと前方(城寄り)だと迫力はありますが、全体の演出が近過ぎて見えにくいという特徴もあります。

通常のショーでは一般的に「ステージに近いほど良く見える」という形が多いですが、この「ディズニー・ギフト・オブ・クリスマス」は「城」と「その周囲」を使った演出があるショー。

投影される映像だけでなく、パイロ(花火)やレーザー光線の他、サーチライトの演出もあるため、「近さ」よりも「全体」が見える位置がおすすめです。

1.「城前広場の後方」や「円形の花壇付近」

シンデレラ城前広場の円形花壇中央からみた風景 ©︎Disney

具体的な場所としては「城前広場の後方」や「円形の花壇付近」あたりがおススメです。

しかし、一番映像や演出が美しく見えるこの正面の場所は最も人気の場所。

本当にいい位置で見るには、かなり早くからの場所取りが必要です。

【観覧おススメ度:★★★★★】
【場所確保難易度:★★★★★】

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます