JR東日本、イー・アクセスのスマートフォン「STREAM X GL07S」で4月6日からモバイルSuica開始

2013.2.22 17:16配信
モバイルSuicaのロゴ

東日本旅客鉄道(JR東日本)は、イー・アクセスのおサイフケータイ対応スマートフォンで、モバイルSuicaのサービスを4月6日に開始する。

イー・アクセスが3月7日に発売するイー・モバイルのAndroid搭載スマートフォン「STREAM X(GL07S)」で、4月6日午前4時以降、モバイルSuicaが利用できる。電子マネーの入金(チャージ)、クイックチャージ、通勤・通学定期券、グリーン定期券、FREX(通勤用新幹線定期)・FREXパル定期券(通勤用新幹線定期)、モバイルSuica特急券、Suicaグリーン券、ネットショッピングでの支払い(ネット決済)、ビューカードでのオートチャージ、ウィジェットでの電子マネーの残額確認に対応する。

「STREAM X(GL07S)」は、イー・モバイルとして初めておサイフケータイを搭載するほか、LTE(高速通信規格)「EMOBILE LTE」に対応。クアッドコアCPU、7インチHDディスプレイ、1300万画素カメラなどを搭載する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング