仮面ライダー新作映画は“MEGA”盛り! キャストが会見で自信

2011.11.29 11:15配信
『仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGA MAX』完成披露会見の模様

仮面ライダー生誕40周年を飾る最後の作品『仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGA MAX』の完成披露会見が28日に丸の内TOEI本社で行なわれ、仮面ライダー“フォーゼ”の福士蒼汰、高橋龍輝、清水富美加、仮面ライダー“オーズ”の渡部秀、三浦涼介、高田里穂、劇場版ゲストとして出演するダンテ・カーヴァー、真野恵里菜、益岡徹、荒井敦史が登壇。さらに3大仮面ライダーの“フォーゼ”、“オーズ”、“W”もかけつけた。

その他の写真

最新作『仮面ライダー…』は、世界征服を企む謎の敵と、“フォーゼ”&“オーズ”を始めとする仮面ライダーたちとの激闘が繰り広げられる。仮面ライダー1号、2号などの歴代ライダーの登場や、新フォームの初披露、そして新ライダー“アクア”“ポセイドン”“なでしこ”のデビューも見どころとなっている。

40年後に誕生し、未来から現代へとやってくる仮面ライダーアクアを演じた荒井は「“アクア”、“ポセイドン”になれて光栄」と、緊張のためか汗を大量にかきながらも笑顔であいさつ。女子高生ライダー“なでしこ”役の真野は「ツイッターで“なでしこ”になることを報告したら、たくさんの方に喜んでいただけて幸せでした。1日でフォロアーが500人増えました」と笑顔で報告した。

福士は「今回は坂本浩一監督なので、アクションがかなり多く、スクリーンで観ると迫力が凄い。『フォーゼ編』では、僕、弦太朗の恋愛模様がテーマになっているので、初々しい恋心や、熱いパワーが観られるMEGA MAXな映画になっています」とコメント。渡部は「“オーズ”シリーズから3か月経ち『遂に来たか』という気持ちで、早くみなさんのもとへ作品を届けたい」と気合を見せ「“フォーゼ”“オーズ”そして“W”、伝説の7人のライダーが一挙に揃う“MEGA盛り”でお腹いっぱいになるような映画です。アクションシーンはもちろん、“オーズ”最終話のあとのエピソードにも注目してください」とPRした。

『仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGA MAX』
12月10日(土)全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング