ケンコー・トキナー、60m防水ケースが付属するウェアラブルカメラ「AEE MagiCam SD19」

2013.2.22 17:20配信
AEE MagiCam SD19 スタンダードパッケージ

ケンコー・トキナーは、防水ケースと豊富なアタッチメントが付属し、アクティブなスポーツシーンの撮影に対応する中国のAEE製ウェアラブルカメラ「AEE MagiCam SD19」を発売した。

有効503万画素の1/2.5型CMOSセンサを搭載。幅約59×高さ48×奥行き42mm、重さは約119gのコンパクトサイズで、動画・静止画が撮影できる。レンズは、f=2.5mm F2.8、ビューアングルは約130°、撮影距離は約0.5mから。液晶モニタは1.5型のジョイント式。電源は、リチウムイオン充電池。内蔵メモリは40MBで、外部メモリはmicro SD/micro SDHCカードに対応する。

シーンに合わせて、「スタンダード」「サーフィン」「モーターサイクル」「ヘルメット」の四つのパッケージをラインアップ。各パッケージに、水中撮影用の60m防水ケースや、強力なシールつきのアタッチメント、約15m離れた場所からでも操作できるリモコンが付属する。

さらに、サーフィンパッケージにはサーフボードに取りつけるためのアタッチメント、モーターサイクルパッケージには、ハンドルに取りつけるためのマウント、ヘルメットパッケージには、ヘルメットの前と横に取りつけるためのマウント2基が付属する。

価格はオープンで、実勢価格は、スタンダードパッケージが2万4800円前後、サーフィンパッケージ、モーターサイクルパッケージ、ヘルメットパッケージが2万5800円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング