世界ゆるスポーツ協会は、「スマート介護」と協業し、本日より発売のコラボDVD「プラスダンス」をプロデュースしました。


一般社団法人 世界ゆるスポーツ協会(代表 澤田智洋、本社 東京都中央区、以下 世界ゆるスポーツ協会)は、プラス株式会社(代表取締役社長 今泉公二、本社 東京都港区、以下 プラス)が提供する介護福祉施設向けデリバリーサービス 「スマート介護」(http://www.smartkaigo.jp/)と協業し、その第一弾となるコラボDVD「プラスダンス」をプロデュースいたしました。「プラスダンス」は「スマート介護」より、本日発売開始となります。

「プラスダンス」は、介護福祉施設やデイサービスを利用される皆様がご家族と一緒に楽しく参加でき、誰でも歌って踊れて、いつのまにかプラス思考になれるダンスです。当協会の代表 澤田 智洋が歌と振り付けをプロデュースし、親しみやすいメロディと動きはすぐに覚えられ、座りながらでも、また車椅子でもできるのが特長です。DVDには、デイサービスを運営しレクリエーション介護士講師でもある介護のスペシャリスト若山 克彦氏(介護のお兄さん)と、介護福祉士として働きながらモデルとしても活躍する上条 百里奈氏(介護のお姉さん)による歌と踊りが収録され、振り付けカードもついています。

当協会代表の澤田 智洋は、次のように述べています。
「『プラスダンス』は、『ゆるダンス』という、年齢制限のない、そしてダンスの中でもこれまでにない新たなジャンルへの挑戦です。撮影の際には、104歳の方が楽しそうに踊っていたのが印象的です。今後も幅広い年齢の方が楽しく、健康的になれるエンターテインメントを開発し続けたいと思います。」

■ 「プラスダンス」概要
企画・監修: 世界ゆるスポーツ協会
企画: スマート介護
作詞・作曲: 澤田 智洋
編曲: ORGANIQ MUSIC COMPANY
ジャケットデザイン: 吉田 三沙子
価格(税抜): 3,000円
内容: 本編映像、レクチャー映像(振付けカード付き)
発売日: 2017年11月13日(月)
販売先: 全国の介護福祉施設、デイケアセンター
※DVDの購入の際には、「スマート介護」への登録(無料)が必要です。
オフィシャル動画: https://youtu.be/hk2B2h96zpE

介護のお兄さん 若山 克彦氏プロフィール
株式会社意欲支援パートナー代表取締役社長。2000年から介護現場に携わり、ホームヘルパー、デイサービス、ケアマネジャーなどを経験。現在は通所介護事業所を経営する一方、介護福祉士養成専門学校で教員や介護スタッフのスキルアップの講座の講師として、自身の経験と知識を伝えている。レクリエーション介護士の講師も務めている。

介護のお姉さん 上条 百里奈氏プロフィール
介護福祉士兼モデル。14歳で介護に目覚めボランティア活動を始める。高校に進学後、老人介護及び障がい児童介護を学び、ホームヘルパー2級を取得。大学では福祉援助学科に進学し、介護福祉を学ぶ。現在も介護福祉士として働くかたわら、モデルとして活動し講演やドラマ監修など幅広い分野で活躍、介護の素晴らしさを発信している。

「スマート介護」について (http://www.smartkaigo.jp/
プラス株式会社の社内カンパニー、ジョインテックスカンパニー(以下ジョインテックス)が運営。介護福祉施設で必要なモノ・コト・サービスがカタログ1冊に詰まった介護福祉施設向けデリバリーサービスです。多忙な介護福祉施設の職員の方々の時間や労力の軽減を支援し、ケアやコミュニケーションなどの本来業務に集中できることを狙いとして、2014年5月にスタートしました。その利便性が多くの介護福祉施設からご支持を得て、2017年9月現在24,000以上の施設にご採用いただいています。さらに2年後の2019年には、80,000施設のご利用を目指しています。

一般社団法人 世界ゆるスポーツ協会について
公式HP: http://yurusports.com
公式Facebook: http://www.facebook.com/yurusportslove

世界ゆるスポーツ協会は“スポーツ弱者を、世界からなくす。”ことをコンセプトに、2015年4月10日に発足しました。当協会は、だれでも楽しめる新しいスポーツジャンルを創りだすことを追求し、ベビーバスケ、ハンドソープボール、スポーツかるたなど、25種類以上(2017年11月1日現在)の種目を公開し、幅広く親しんでいただく活動を行っています。また、運営にあたり、プロデューサー、ディレクターを中心に、スポーツアンバサダーおよび、多数のスポーツクリエーターにより推進しています(http://yurusports.com/membersにて、コアメンバーを公開中)。
主な公式種目: ベビーバスケ、ハンドソープボール、イタイッス、イモムシラグビー、ブラックホール卓球、シーソー玉入れ、スピードリフティング、トントンボイス相撲、こたつホッケー、打ち投げ花火、FLYING EGG、せんたくテニス、スポーツかるた、オシリウスの塔、くつしたまいれ、めくってパオーン、ゾンビサッカー、スカッチュ、エレクトリック温泉、うんちスポーツ、手錠バレー、100cm走、プラネタリウミング、バレーボム、らくがきウォーク、イヌティメットフリスビー
プロジェクト: ゆるスポヘルスケア、ゆるスポ研修、おやこゆるスポーツ、ゆるスポ技術部、ご当地ゆるすぽ、ゆるスポYOUTH
※世界ゆるスポーツ協会は、2016年4月11日より「一般社団法人世界ゆるスポーツ協会」となりました。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
このページが気に入ったら、フォローしてね!!