Perfume、新曲の振付にはドラえもん“ひみつ道具”が登場!

2013.2.25 13:29配信
振付を披露するPerfume

シリーズ33作目となる劇場版最新作『映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館〈ミュージアム〉』(寺本幸代監督)の完成披露試写会が24日、東京・水道橋のTOKYO DOME CITY HALLで開催され、ゲスト声優の松平健、本作の応援団を務める鈴木福くん&夢ちゃん兄妹らが出席。さらにサプライズゲストとして、人気女性ユニット“Pefume”が駆けつけ、本作の主題歌「未来のミュージアム」(2月27日発売)をライブで初披露した。

その他の写真

映画はドラえもんの象徴的な人気アイテムである“ひみつ道具”にスポットを当てるファンタジックな一作。怪盗DXに大切な鈴を盗まれてしまったドラえもんとのび太たちは、鈴を探すため“ひみつ道具博物館“を訪れるが、またも怪盗DXの仕業で博物館に展示されたひみつ道具が次々と消える事件が発生し…。のび太が探偵として活躍する設定で、Perfumeの3人もCDジャケット写真と同じ“探偵ルック”に包み、ステージに上がった。

「ドラえもん」が大好きだというメンバーを代表し、あ~ちゃん(西脇綾香)が「主題歌を歌えるなんて、本当に信じられなくて、笑っちゃったくらい(笑)。夢と希望にあふれた楽曲になりました」とアピール。さらに「振付にはタケコプターやどこでもドア、四次元ポケットが出てくるんです」と振付に“ひみつ道具”が盛り込まれたといい、実際に披露されたダンスに、子どもも大人も大喜びだった。

松平は、怪盗DXを追い続ける22世紀の刑事・マスタード警部を演じており「楽しく演じさせていただいた。やっぱり子どもたちに喜んでもらえる作品に参加できるのはうれしい ですね」とご満悦。マスタード警部は語尾に“マスタード”を付けるクセがある設定とあって、壇上でも「今日は来てくださって、ありがとうございマスタード!!」と場内を盛り上げた。また、福くんは「映画を観て、頑張ることの大切さ、仲間の大切さがわかりました」と感想を語った。

舞台あいさつには水田わさび(ドラえもん)、大原めぐみ(のび太)、かかずゆみ(しずか)、木村昴(ジャイアン)、関智一(スネ夫)、千秋(ドラミ)らレギュラー声優陣も勢ぞろい。『映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険~7人の魔法使い~』『映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 ~はばたけ 天使たち~』で高い評価を得た寺本監督は「ひみつ道具がテーマになっているので、とにかく楽しい作品を目指した。皆さん、誰にでもいいところがあると感じてください」と客席に呼びかけた。

『映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館〈ミュージアム〉』は3月9日(土)より全国東宝系にて公開。

『映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館〈ミュージアム〉』
3月9日(土)全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング