休業宣言後、初の公の場は日本に!ディカプリオ緊急来日決定!

2013.2.25 13:23配信
『ジャンゴ 繋がれざる者』

先日、突然の休業宣言をしたレオナルド・ディカプリオが、映画『ジャンゴ 繋がれざる者』のプロモーションのため3月1日(金)に来日することが急遽決定した。

その他の写真

第85回アカデミー賞で作品賞をはじめ5部門でノミネートされている『ジャンゴ 繋がれざる者』だが、授賞式にも出席しないディカプリオは、今回の来日が休業宣言後初の公の場への登場となり、その動向に世界中が注目すること間違いなしだ。

ディカプリオは3月2日(土)に行われる舞台挨拶に登壇する予定で、同舞台挨拶のチケットは25日の17時より丸の内ピカデリーにて販売開始される。ドイツのBild紙において「正直、くたくただよ。長い長い休暇を取ることにした」と発言したばかりのディカプリオだが、実際の休業期間などの真意は未だ不明。次にいつ生のレオ様にお目にかかれるか分からない今、舞台挨拶チケットはプレミアチケットとなりそうだ。

鬼才クエンティン・タランティーノ監督がメガホンを執った本作は、奴隷市場で別れたきりの妻を捜して賞金稼ぎと旅をする主人公ジャンゴが、極悪非道な農場主と対決する異色ウェスタン活劇。大農園キャンディ・ランドの主で、趣味は奴隷デスマッチ観戦という冷酷非情な男を演じるディカプリオの熱演が大きな見所のひとつとなっており、タランティーノ監督も「これまで誰も見たことない、もちろんディカプリオも演じたことがない極悪人だ」と太鼓判を押している。

『ジャンゴ 繋がれざる者』
3月1日(金)より丸の内ピカデリー他全国ロードショー!

いま人気の動画

     

人気記事ランキング