過熱化するケータイ春商戦……2013年2月17~23日のアクセス数トップ5

2013.2.25 20:3配信

2013年2月17~23日の7日間にアクセスが多かった当サイトの記事とランキングページをご紹介します。まずは記事のトップ5から。

1位は前々週、前週に引き続き、昨年末に掲載した<「Windows 8」と「Windows 7」を比較 レノボのPCで使い勝手を試した>でした。例年、1年間で最も携帯電話が売れる春を前に、各キャリアは、学生とその家族を対象に通常より利用料金を割り引く学割キャンペーンや、旧機種の端末代の値引きなどを行っています。KDDIは、人気の「iPhone 5」を、「サポート」という名目で、MNPの場合は2万円、機種変更でも9450円割り引く「WE ARE! auでiPhoneキャンペーン」を開始しました。ピークは過ぎたとはいえ、2012年9月から2013年1月まで、5か月連続で製品別1位を獲得するほど売れている状況での端末代の実質値下げは、少々早すぎる気がします。それだけ春は、携帯電話の売りどきといえるのでしょう。

続いて、ランキングページのアクセス数のトップ5。

・1位 携帯電話

・2位 デジタル一眼カメラ

・3位 コンパクトデジタルカメラ

・4位 ノートPC

・5位 タブレット端末

「タブレット端末」は、現在、ASUSが手がけたGoogleブランドのAndroid搭載タブレット「Nexus 7」とアップルのiPadシリーズが売れています。タイプ別ではWi-Fiモデルが9割前後を占め、外ではスマートフォン、自宅ではタブレット端末やPCを使うという、「使い分け」スタイルが広まってきているようです。

OSにAndroidやWindows 8を搭載したタブレット端末は「タブレットPC」とも呼ばれ、形が変わってマウスとキーボードで操作するノートPCとしても使える製品も登場しています。なお、「BCNランキング」では、こうした変形する製品のほとんどを「ノートPC」に分類しています。「タブレット端末」のランキングには含まれていませんのでご了承ください。

*Amazonの「Kindle Fire HD」「Kindle Fire」は、現在、「タブレット端末」の集計対象から除外しています。これまでの経緯と詳細はこちらをご覧ください。

【過去記事】

いま人気の動画

     

人気記事ランキング