「現代演劇ポスター展-演劇の記憶、時代の記憶、都市の記憶-」(2015)より 「現代演劇ポスター展-演劇の記憶、時代の記憶、都市の記憶-」(2015)より

12月21日(木)から2018年1月10日(水)まで、渋谷ヒカリエなど渋谷の3か所で、現代演劇ポスターが展示される「現代演劇ポスター展 2017-演劇の記憶、時代の記憶、デザインの記憶、都市の記憶」が開催される。

【チケット情報はこちら】

主に演劇やイベントなどのポスター、チラシを劇場や飲食店、ギャラリーなどへ配布する業務を行っているポスターハリス・カンパニー。同展ではそのポスターハリス・カンパニーが所蔵する2万点にも上る現代演劇ポスターコレクションから厳選した約300点を展示する。

1960年代後半に劇団の旗印として登場し時代を挑発したアングラ演劇のポスターから、小劇場ブーム、静かな演劇なども含め、時代の流れとともにポスターや劇団はどう変化したのか。同展で展示されるポスターは、有名な美術家やグラフィックデザイナーが手掛け現代美術として評価の高い作品も多く、当時の時代性や世相、演劇、デザインの歴史を感じる事ができる。なお、同展の開催にあわせ、本展覧会でしか聞く事が出来ないトークショーを実施。出演は麿赤兒、及川正通、ケラリーノ・サンドロヴィッチ、長塚圭史など。詳細は公式サイトでご確認を。チケットは12月1日(金)より発売開始。

■「現代演劇ポスター展2017-演劇の記憶、時代の記憶、デザインの記憶、都市の記憶」
日程:2017年12月21日(木)~2018年1月10日(水)<※1月1日は休業日>
時間:11:00~20:00(最終入場 19:30まで)
会場:
【1】ヒカリエホール ホールB
【2】渋谷キャスト スペース
【3】アツコバルー arts drinks talk
料金:
【前売】一般1300円 / 大学生500円
【セット割引券】ペア券(2枚セット)2500円 / トリプル券(3枚セット)3690円
※セット割引券はチケットぴあのみ取扱い
(サービス休止期間:2018年1月2日(火)23:00 ~ 1月5日(金)18:00(予定))
※3会場フリーパス(初回入場時の会場でチケットの半券を回収)
※前売にて一般チケットご購入の方には先着で初回入場時に特製缶バッジをプレゼント

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます
関連記事