【スマホ】忘年会でたるんだ体に喝を入れるアプリ5選

忘年会のお誘いも多いこの時季、暴飲暴食でお腹の肉もたるみがち。肥えた体を引き締めるため、いつでもトレーニングができて経済的にも安い、食べ過ぎ予防もできて自分の体調管理もできる。そんなダイエットアプリを紹介します!

年末に向けて、忘年会のお誘いがわんさか。12月は毎日のように暴飲暴食の日々。気がつけば年は忘れられても、体には忘れていられない脂肪が…。そして年明けにやってくる新年会のお誘い。そんなパターンを毎年繰り返していませんか? でも今年は違う! スマホアプリを使って、いつでもどこでも気軽にトレーニング! 時間の融通もきくし、ジムに比べればメチャ安い。たるんだカラダはすぐに解消、これがイマドキのデキる男!







健康計算機 ※iPhoneアプリ

まずは年齢、身長、体重から、現在の自分の体の状態をチェック。己を知ることがダイエットの第一歩なのだ。自分の状態に合わせて、理想の体重や推奨摂取カロリーが分かるので、今後の食べ過ぎや、毎日の食事によるカロリーの撮り過ぎにも、気をつけることができる。さらにオプションで、これまでの記録がグラフとして保存されるので、体重管理にも役立つぞ。















 












 







Fit for Rhythm ※iPhoneアプリ

ちょっと体重が増えてきたら、あいた時間にトレーニング! ただし、自己流でやっても、イマイチ効いているのか不安という時には「Fit for Rhythm」がおすすめ。トレーニングの内容に合わせて、複数の心強いトレーナーたちがサポートしてくれるアプリだ。実際にiPhoneを手に持って、指示されるトレーニングを行うと、その数をカウントしてくれる。目標回数やトレーニングの型も提示してくれるので、まるでジムのプライベートレッスンを受けているかのような贅沢気分。





























 

 






















 







うでたて道場 ※iPhone、Androidアプリ

フィットネス気分のトレーニングじゃ物足りないんだ! というストイック派には、「うでたて道場」を。アプリを起動させたら、スマホを床に置いてそこに向かって腕立て! 鼻がスマホに触れるごとに画面内の瓦が割れてカウントされるので、己の限界まで挑もう。1畳ほどのスペースがあれば、どこでも腕立てで筋トレができるのだ。ある程度の回数をこなすと、ステージがステップアップして、割るものが瓦→レンガ→壷→卵に。4段階に分けて達成感が得られるので、継続しやすいのもポイント。










 

いま人気の動画

     

人気記事ランキング