キングジム、「ショットドックス」に「リングファイル」や「マグネットホルダー」など5種類を追加

2013.3.1 12:7配信
「ショットドックス」シリーズに全5種類を追加

キングジムは、ファイルやホルダーに収納した書類を、スマートフォンを活用して簡単にデジタル化できるファイルシリーズ「ショットドックス」の新ラインアップとして、「リングファイル」など5種類を追加し、3月25日に発売する。

「スマホでサクッと書類を持ち出し」をコンセプトに、スマートフォン専用アプリ「SHOT DOCS App」と連携する新感覚のファイルシリーズ「ショットドックス」の新製品。専用アプリで撮影すると、ファイルに収納した書類の端(4辺)を認識し、自動で台形補正や余白部分をカットして、スマートフォンの画面ぴったりにデジタル化する。

新製品は、真円とじ具の「リングファイル」、書類の端を揃えやすいDリングとじ具の「D リングファイル」、持ったままで書きやすく、クリップボードとして使える「クリップファイル」、資料を分けて収納できる「インデックスホルダー」、掲示物を簡単にデジタル化できる「マグネットホルダー」の5種類。

「リングファイル」「D リングファイル」「クリップファイル」「インデックスホルダー」はA4サイズで、「マグネットホルダー」はA4とA3。価格は、「リングファイル」が472円、「D リングファイル」が525円、「クリップファイル」が336円、「インデックスホルダー」が126円。「マグネットホルダー」のA4サイズが525円、A3サイズが787円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング