レインボー歴代ボーカリスト3人が共演する音楽イベント開催

2013.3.1 15:25配信
Voices of Rainbow Special Live in Japan 2013 Voices of Rainbow Special Live in Japan 2013

ライブイベント「Voices of Rainbow Special Live in Japan 2013」が3月12日(火)東京・中野サンプラザで行われる。

この公演はイギリスのハードロックバンド「レインボー」の歴代ボーカリストのうち、グラハム・ボネット、ジョー・リン・ターナー、ドゥギー・ホワイトの3人がが出演するというファンにはたまらないイベント。レインボーはディープ・パープルのメンバーであったリッチー・ブラックモアが、ディープ・パープルを脱退し結成したバンドで、ヘヴィーメタルの礎を築いたバンドとして、未だに日本でも高い人気を誇っている。

このイベントについてジョー・リン・ターナーは「Voices of Rainbow は、世界中でも日本以外では見ることができない伝説的なショーなんだ。レインボーのファンにとっては、まさにスペシャルなイベント!」と日本のファンにイベントのプレミアさをアピールしている。また、ドゥギー・ホワイトの「素晴らしい日本人のバンド・メンバーと、残る3人のレインボーのシンガーでレインボーのサウンドを楽しみたいなら、このコンサートは絶対にがっかりしないよ!」というコメントにファンは期待せずにいられないだろう。

バンドの中心人物であったリッチー・ブラックモアがもうロックをやらないと宣言しており、レインボーの再結成が現実的にない状況の今、在籍していたボーカルでレインボーを見ることができる貴重な機会。レインボーのメンバーで、すでに亡くなっているロニー・ジェイムズ・ディオ、コージー・パウエル両名ににささげるライブにもなりそうだ。チケットは発売中。

■Voices of Rainbow Special Live in Japan 2013

出演:
・ALCATRAZZ featuring GRAHAM BONNET
・JOE LYNN TURNER & DOOGIE WHITE
 (w/梶山章、永川トシオ、長谷川淳、ナカジマノブ)

●東京公演
3月12日(火)中野サンプラザ(東京都)
OPEN 18:30 / START 19:00
8,000円(税込・全席指定)

いま人気の動画

     

人気記事ランキング