マカフィー、個人向けセキュリティソフト「マカフィー アンチウイルス プラス POSA版」、日本初のプリペイドカード方式を採用

2011.11.29 18:58配信
マカフィー アンチウイルス プラス POSA版

マカフィーは、インコム・ジャパンの提供するPOSA(POS Activation)技術を活用した日本初となるプリペイドカード方式の個人向けセキュリティソフト「マカフィー アンチウイルス プラス POSA版」を、11月29日に発売した。価格は、1年1ユーザーあたり3980円。

POSレジでプリペイドカード類を有効にするインコムのPOSAを導入している店舗で販売。購入したユーザーは、カードに記載されている番号を入力することで、「マカフィー アンチウイルス プラス(1年1ユーザー)」をダウンロードし、常に最新のセキュリティソフトをPCにインストールできる。

「マカフィー アンチウイルス プラス」は、クラウドベースのセキュリティ技術基盤「Global Threat Intelligence」と連携することによって、未知の脅威に対するリアルタイム保護を強化し、情報漏えいやウイルス、スパイウェアなどによるオンライン攻撃を未然に防止するセキュリティソフト。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング