滝川クリステル、犬の殺処分ゼロ訴える『ひまわりと子犬の7日間』チャリティ試写会

2013.3.4 12:26配信
(左から)平松恵美子監督、井上信治環境副大臣、滝川クリステル

キャスターの滝川クリステルが2日、東京・丸の内ピカデリーで行われた『ひまわりと子犬の7日間』のチャリティ試写会に、メガホンを執った平松恵美子監督、井上信治環境副大臣とともに出席した。

その他の写真

本作は実話をベースに、動物管理所に保護された犬の親子と、1匹でも多くの犬の命を救うべく新しい飼い主探しに奔走する職員たちの姿を描いた感動作。現在、滝川は動物の殺処分ゼロを目指す活動に尽力しており、この日は東日本大震災の時に里親として引き取ったラブラドールレトリバーの“アリス”とともに舞台あいさつに立った。

滝川は「福島の浪江町に1カ月ほどいた子で、たまたま吠えたところを、NPOの方が気づかれて運良く助けられた」とアリスちゃんを紹介し、「最初はやせ細っていて、こんな穏やかな顔をしていなかった。彼女との絆を感じます」と目を細めていた。また、「福島には、まだたくさん保護されている動物がいるので、里親に関心がある方はぜひ調べてみて」と訴えていた。

舞台あいさつには本作の“主演女優”である柴犬のイチも登場し、アリスちゃんとのツーショットが実現…。と思いきや、アリスちゃんがイチ目がけて走りだし、引っ張られた滝川が転倒してしまうハプニングも。「せっかく、いい話をしていたのに。これ(報道に)使われちゃいますね」と苦笑いを浮かべつつ、「今後はこの子を小学校に連れて行き、何かを感じてもらえれば」と抱負を語っていた。

この日のチャリティ試写会は公益財団法人日本動物愛護協会、公益社団法人日本動物福祉協会、公益社団法人日本愛玩動物協会、公益社団法人日本獣医師会の協力のもと、東日本大震災で被災した動物を救援するための募金活動が行われた。

『ひまわりと子犬の7日間』
3月16日(土)全国ロードショー
※3月9日(土)宮崎先行ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング