「おいしいパン」特集~注目の新商品から、隠れた名店まで

並んでも食べたい! ニューヨークで人気のレストラン「サラベス」でパンケーキ&フレンチトースト

“ニューヨークの朝食の女王”と称されるレストラン「サラベス」。長い時は4時間待ちともいわれるほどの大人気ぶりをみせています。並んでも食べたい、その魅力を徹底レポート!

3月ですね~そろそろ街中探索開始の季節でしょうか。
このくらいの寒さならそろそろ並びニストに混じって噂のお店まわりしたいですね♪
そこで昨年オープン以来どんどん並び時間が長くなっっている噂のサラベスに挑戦!
今年に入ってメディアでも多く取り上げられているので
行ってみたいなぁと思っている方が多いのでは?

ニューヨーカーが並んでも食べたいという朝食の女王と称されるサラベス。
日本に来てから、もちろん連日並びニスト達のターゲットになっていることは間違いありません。
長い時は4時間待ちも?
というわけでサラベスに行ってきました!
 

さっそくご紹介しちゃいます。

場所は新宿ルミネ2の2階。並ぶ階段は建物内だしJRの改札すぐなので、雨も花粉もなんのその?かも。

オープン直後。もちろん店内は満席。60~70人くらい入れます。この時間帯の男性率は低く4人程度。
注文したのはレモンリコッタパンケーキとフラッフィーフレンチトーストとアップルローズティ。

 

特製のジャムやディスプレイの小物などを見ながらしばし待つことに。

 

まずは

アップルローズティ 600円
色がきれいなピンク色でとても良い香りがしてうっとりします。最近はまっているお茶の一つです。ポットででてくるので、優雅な朝食タイムにはぴったりです。

 

人気記事ランキング