リクエスト殺到で限定復刻!!「ほっかほっか亭」の"牛カリージャン"を食べてみた

お持ち帰り弁当の第一人者として、働く人々の強い味方となっている「ほっかほっか亭」。今回、お客様からの強いリクエストに応えて「牛カリージャン」弁当が3月1日から復刻販売。その全貌を知るべく、大阪にあるハースクレイ本社へ行ってきました。

 

  

 お持ち帰り弁当の第一人者として、働く人々の強い味方となっている「ほっかほっか亭」。今回、お客様からの強いリクエストに応えて「牛カリージャン」弁当が3月1日から復刻販売。その全貌を知るべく、大阪にあるハースクレイ本社へ行ってきました。

「牛カリージャン」は、もともと2008年7月に販売された期間限定メニュー。発売直後から20~30代の男性を中心に高い支持を集め、販売期間中は、「のり弁当」、「唐揚げ弁当」などの人気商品が並ぶなか、食数において月間ベスト5にランクインするほど。販売終了後も根強い人気があり、「牛カリージャン、また出ないんですか?」というリクエストが未だに店舗に寄せられることから、今回復刻版として3月1日から期間限定で登場しました。

 

こちらが、「復刻 牛カリージャン」弁当です。ほかほかのライスの上に、牛肉と玉ねぎをオリジナルソースのカリージャンで炒めた具材と千切りキャベツがたっぷり! フタを開ける前からスパイシーな香りがただよい、食欲をそそります。こちらの弁当には、マヨネーズが別でつけられており、牛肉だけにかけても牛肉とキャベツ両方にかけてもOK。今回は、牛肉とキャベツの両方にかけて試食してみます。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング