アジェンダ、冷蔵庫の食材を管理するアプリ「しゃべる冷蔵庫」、音声入力でラクラク操作

2013.3.5 11:23配信
画面イメージ

アジェンダは、声で冷蔵庫の食材を管理するAndroidアプリ「しゃべる冷蔵庫」の提供を開始した。料金は無料。

冷蔵庫などの食材の在庫を管理して、食生活のムダを防ぐアプリ。Google音声認識APIを利用した音声入力を採用し、最も面倒な在庫登録の手間を大幅に減らした。例えば、「ニンジン3本、卵10個、タマネギ3個」と読み上げるだけで在庫が追加できる。使うときには「タマネギ1個出す」と発声すれば、在庫を減らすことができる。

買い物リスト(メモ)を作成する機能を搭載。自宅にいなくても短時間で在庫を確認し、買い物リストを作成できる。お店では、画面をタップするだけで買ったかどうかをマークできる。データはサーバーで管理し、家族間で共有できる。例えば、妻が自宅に居ながら買い物リストを作り、夫が帰宅ついでに買い物をするといった使い方ができる。対応OSは、Android 2.2以降。

今後は、食材の在庫データと料理レシピデータを連携させ、献立から買い物リストをつくる機能を提供する予定。また、iPhone版の提供を検討する。

・「しゃべる冷蔵庫」をダウンロード

いま人気の動画

     

人気記事ランキング