<1クリック投票結果>タブレット端末は「7インチ台」が定番に?

2013.3.5 20:36配信

当サイトのミニコーナー「1クリック投票」の投票結果をまとめました。テーマは「2013年、一番流行りそうなモノは?」、調査実施期間は2012年12月21日~2013年2月20日です。

最初にお断りを。「1クリック投票」は、誰でも回数制限なく投票できる簡易アンケートです。厳密なアンケート調査結果ではありませんので、ご承知おきください。

六つの選択肢のうち、1位は「7インチのタブレット」で、総投票数の半数近い46.3%を占めました。昨秋以来、7インチの「Nexus 7」や7.9インチの「iPad mini」がけん引役となり、7インチ台のタブレット端末が売れています。従来の10インチ前後の大画面タブレットでは、画面が大きすぎて持ち運びにくいと感じていた方にとって、7インチは最適な大きさのようです。画面が小さいぶん、価格も安く、買いやすい点も人気の理由でしょう。

2位以下は「スマートフォン」(16.6%)、「電子書籍」(13.5%)、「ミラーレス一眼」(9.8%)、「4K対応テレビ」(8.5%)、「その他」(5.3%)の順でした。個々のストア・サービスによって対応状況は若干異なりますが、電子書籍は、タブレット端末やスマートフォンなど、さまざまなデバイスで閲覧できるマルチデバイス対応が増えています。しかし、得票数は対応するハードより少なく、注目度はやや低いようです。さまざまなストア・サービスが乱立し、様子見の方も多いと思われます。最終的に、今年も「電子書籍元年」がかけ声のままで終わるかもしれません。

ロボット掃除機や、タイムシフト視聴を前提とした全録レコーダー、ロジテックの「LDR-PS8WU2BKW」のようなWi-Fi対応ドライブ、Wi-Fiポータブルストレージ、続々と登場するスマートフォン連携製品などを想定した「その他」も34票を集めました。今はそれほど注目されていないニッチなニーズを満たす製品や、あっと驚くような新機軸の製品が急に売れはじめると、もっとおもしろくなりそうです。

【BCNからのお知らせ】

・現在、投票中のテーマは、「初めて携帯電話を買った(買ってもらった)年齢は?」です。ちなみに筆者は大学生のとき。アルバイト代を貯めて端末を購入し、以来、ずっと自分で携帯電話料金は支払っています……。ぜひ投票をお願いいたします。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング