LCCの乗り心地はいたって普通

とは言え、LCCの乗り心地や使い勝手は気になりますよね。LCCはコストをうまく削減して料金を安くしているのですが、本当に大丈夫なの? と感じる方もいるかもしれません。

結論を言うと、乗り心地は悪くありません。座席の具合は、高速バスを想像してもらえればいいでしょう。2、3時間のフライトでしたので、個人的には充分に快適に過ごせました。食事やドリンクの提供はなく、新幹線のように機内販売が回ってきます。

また、気になる遅延率は航空会社によって1割-3割程度と、10回利用すれば何回かは遅延する可能性があります。理由の大半は機材のやりくりです。JALやANAと比べれば規模の小さい会社が運航しているので、こればかりは仕方がないかもしれませんね。

その他注意点としては、オプションを付けなければ購入後のキャンセルができない、30分前までにチェックインしなければ搭乗できない、預け荷物が有料(今回利用したツアーでは、1人20kg分までの料金込みでした)などがあげられます。

ツアーを探すのがおすすめ

秋~春にかけてのオフシーズンは、LCCの運賃も最安値になり、なおかつ宿泊費もグンと下がります。『じゃらん』などの旅行サイトで検索すると、大人1人・2泊3日・2万円以下の目を疑うようなツアーがいくつも見つかります。

今回私は、妻と3歳&1歳の子供の計4名で旅行しました。LCCに関しては、2歳以上は有料(大人と同額)となりますが、宿泊は添い寝ができれば無料になるケースもあります。結局、2泊朝食付き+レンタカーで、5万円台におさまりました。

さきほど説明したとおり、LCCにはいろいろ制約があることもあり、手続きは旅行会社に任せてしまうのが楽です。ツアーの利用がおすすめです。

オフシーズンとはいえ見所満載!

秋~春の沖縄の気温は、東京+5度~10度ほどでしょうか。コートが手放せない季節でも、沖縄ならば長袖のTシャツで過ごせるケースも多いです。また台風の心配もなく、気候が安定しているのもこの時期の特徴です。

海水浴以外ならばなんでも楽しめます。景勝地を回るのもよし、観光施設に足を運ぶのもよし、ショッピングを楽しむのもよし。むしろ沖縄の魅力にじっくり向き合える時期と言えるかもしれません。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます