ニコン、開放F値1.8の明るいレンズと1/1.7型CMOSセンサ搭載の高性能コンパクトデジカメ「COOLPIX P330」

2013.3.6 18:14配信
COOLPIX P330

ニコンは、高画質を追求し、本格的な撮影ができる多機能・高性能コンパクトデジタルカメラ「COOLPIX P330」を、3月下旬に発売する。価格はオープンで、直販サイト「ニコンダイレクト」での価格は4万4800円。

2012年3月に発売した小型ワイドズームモデル「COOLPIX P310」の後継機。開放F値1.8と明るく、35mmフィルム換算で24~120mm相当の光学5倍ズームのNIKKORレンズを搭載。レンズ前約3cmまで寄ることができるマクロ撮影に対応する。新たに有効1219万画素の大型1/1.7型裏面照射型CMOSセンサを搭載し、明るいレンズとの組み合わせで、暗い場所でも高画質でボケ味の美しい写真が撮影できる。

ニコン独自のファイル形式NRW(RAW)に対応。レンズシフト方式手ブレ補正(VR)機能に「ACTIVE」モードを追加し、手ブレを効果的に軽減するほか、GPS機能を新たに搭載することで、撮影場所の位置情報を記録できるようにした。また、画像の転送・閲覧・編集・共有ができる付属ソフト「ViewNX 2」や画像共有・保存サービス「NIKON IMAGE SPACE」を使って、PCで地図上に撮影ポイントをマッピングすることができる。撮影していないときや電源オフの状態でも移動ルートをログ情報として記録し、旅先での移動の軌跡をファイルに残して表示する。

別売のワイヤレスモバイルアダプタ「WU-1a」を装着することで、撮影した静止画や動画をスマートフォンやタブレット端末などに簡単に転送し、家族や友人と共有したり、ブログやSNSにアップロードしたりできる。

サイズは幅約103.0×高さ58.3×奥行き32.0mm(突起部除く)で、バッテリとメモリカードを含む重さは約200g。カラーはブラックとホワイト。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング